MENU

サービス内容

介護保険の仕組みと利用方法について

介護サービスを利用するには、要介護認定をうけます。市役所に認定の申請をしますが、当社で代行することもできます。

介護度は、要支援1から要介護5までの7段階があります。介護度によって、使えるサービスの内容と量が変わります。サービスを利用するためには居宅サービス計画(ケアプラン)を作成する必要があり、これはケアマネジャーが作成します。

その計画に基づいて、各サービス事業者は介護・看護・福祉用具貸与計画を作成し、計画に沿ってサービスを提供・評価していきます

介護保険で利用できる居宅サービス

訪問介護、訪問入浴、訪問看護、訪問リハビリテーション、通所介護、通所リハビリテーション、福祉用具貸与、福祉用具購入、住宅改修、短期入所生活介護、短期入所療養介護

地域密着型サービス
(比較的小規模なサービス)

夜間対応型訪問介護、24時間対応型訪問介護・看護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、認知症対応型共同生活介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護

エスプリ介護のサービス一覧

デイサービス

ご自宅までお迎えにあがり、日中の介護、食事、入浴、機能訓練などをご提供する日帰りの介護サービスです。

訪問介護

在宅での生活に必要不可欠な「生活援助」や「身体介護」を専属ヘルパーがご自宅までお伺いし、ご提供させていただきます。

ケアプラン

利用される方の生活スタイルや価値観を大切にし、あなたらしい暮らしができるよう、介護サービスの組み合わせを考えたり、事業所を紹介したりします。

訪問看護

弊社看護師がかかりつけ医師の指示に基づき、家庭を訪問して適切な看護サービスを提供致します。
暮らしなれた自室で医療行為を受けることが可能です。
© エスプリ介護 Co., Ltd. All Rights Reserved. / Facebook MAG-net